ストレガ+α

ここでは謎の集団「ストレガ」キャラのペルソナと、プレイヤーが攻略するダンジョン、「タルタロス」の元ネタについてご紹介します。

タカヤ:ヒュプノス(ヒュノプス)

ギリシャ神話に登場する眠りの神。夜の女神ニュクスの息子。光のない冥界に住む。
疲れている人間の額を木の枝で触れたり、角から液体を注いで眠りに誘う力を持っている。この力によってゼウスをも眠らせたという。
また、「人の死」もヒュノプスがもたらす最後の眠りとされる。

ジン:モロス

ギリシャ神話に登場する神。夜の女神ニュクスの息子。
人間の避けられない宿命としての死を神格化したもの。

チドリ:メーディア(メデイア)

ギリシャ神話に登場する王女。しばしば「魔女」と呼ばれる。
魔術に長け、勇者イアーソンとの愛を成就させる為に祖国を捨て弟まで殺したが、その夫からも裏切りにあい、復讐の為に自らの子供まで殺したとされる(子供は群集に殺されたという説もある)

他のキャラと違い、どちらかというと暗いイメージの元ネタですかね。「ニュクスの子供」という意味では天田のネメシスも同じですが、ヒュノプスとモロスはネメシスよりも「死」との関連性が強いということで「復讐代行」をする彼らのペルソナに選ばれたのでしょうか?
また、唯一チドリのペルソナだけが2人と関連しませんが、メデイアは魔女と呼ばれる反面、「悲劇の主人公」としても知られた女性ということに大きな意味があるのではないかと。

タルタロス

ギリシャ神話に登場する「奈落」そのものであり、また「奈落の神」。
冥界よりもさらに下層にある暗黒の牢獄。ここに落とされた者はゼウスの許可なく解放されることはない。

最も罪の重い者たちがここに落とされ、永遠に終わらない責め苦をうけることになる。

ゲームの中では途方もない高さの「塔」ですが、「最も罪の重い者達が落とされる牢獄」という意味をこめてこの名前にしたのでしょうか?